【10月20日(土)開催】これで安心!和食と中国料理の基本の食事マナー(講義編)

こんにちは。須釜 崇枝です。

 

和食と中国料理の食事のマナーにご興味を持ってくださって、ありがとうございます。

 

中央区銀座のマナーサロン・シンデレラ株式会社が主催する、和食と中国料理の食事のマナーをはじめて学ばれる方向けの講義スタイルの講座のご案内です。

 

食事のマナー(テーブルマナー)と聞くと、まず思い浮かぶのはやはりフレンチではないでしょうか。

 

ナイフやフォークの使い方には、日本人はまだまだ苦手意識があります。

 

では、あなたはお箸の扱い方や和食の食事のマナーに自信がありますか?

 

私たちの食生活の中で、一番いただく機会があるのは、やはり和食ではないでしょうか。

 

ですが、案外知らないことが多いのも和食のマナーです。

 

 

例えば…

 

割り箸に帯が付いている場合、帯を破きますか、破かずに取りますか?

 

食後の割り箸は、どのように扱っていますか?

 

持ち上げても良い器と、持ち上げてはいけない器があることをご存知ですか?

 

お椀の蓋は、どのように開けていますか?

 

お椀とお箸を手に取るときの手順や置くときの手順を知っていますか?

 

実は、和食の食事のマナーは、西洋料理のマナーよりも奥が深いのですよ。

 

子供の頃から使い慣れているお箸も、正しいお箸の上げ下ろしの仕方は、案外きちんと習ったことがないものです。

 

そして、和食と言っても、ご飯、お味噌汁、焼き魚と言った普段のお料理から、あらたまったお席でいただく懐石料理まで様々です。

 

最初から全てを覚える必要はありません。

 

いくつかの大事な基本を押させておくだけで、周りに与える印象もかなり変わりますよ。

 

お箸やお椀を扱うときの正しい所作は、流れるような動きで、指先まで美しいものです。

 

・割り箸の割り方と箸袋の扱い方

・お箸の上げ下ろしの仕方

・やってはいけないお箸の使い方

・お椀の蓋の開け方

 

ちょっとしたことですが、これらが出来ているだけで、「和食のマナーが身に付いている人」という好印象を与えます。

 

普段一番食べなれている和食だからこそ、大人の女性として基本のマナーをマスターしておきたいものです。

 

普段のお食事でも役立つ、これさえ身につけておけば安心!というポイントに絞った内容です。

 

また、こちらの講座では、中国料理のお食事のマナーも一緒に学べます。

 

中国料理といえば、卓上でお料理を回す回転盤、ターンテーブルがありますよね。

 

右回しか、左回しなのか、迷ったことはないでしょうか?

 

中国料理にもお食事のマナーがあります。

 

また、覚えておくと便利なこともお伝えします。

 

中国語で書かれたお料理名から、どのようなお料理なのかがイメージできるようになる方法など。

 

中国料理のレストランで困ることがなくなりますよ。

 

お箸やレンゲなどを実際に手に取りながら練習していただけます。

 

講座のご感想をご紹介させていただきますね。

 

本日も大変素晴らしいレッスンをありがとうございました。

 

初めての和食のマナーでしたが、全く知らないことばかりで、マナーの奥深さを感じました。

 

レッスンの間に何度もくり返すことで、少しずつ自然とできるような気がしてきました。

 

また、西洋料理のレッスンは、すでに何度か学ばせていただいていますが、料理が変わると、新たな疑問がわいてきて、実践あるのみと感じます。

 

楽しくお話をまじえながら、その場で生じる質問から、先生がレッスンして下さるので、非常に得るものが大きいレッスンだと感じます。

ありがとうございました。

 

レッスンの度に、もっと早く知ってたかった!と思うくらい、知る/知らないの差は大きいと思います。

 

先日は、ありがとうございました!

 

レッスンの都度、勉強になります。

 

日本食、勉強になりました。

 

なかなか、奥が深く、なかなか難しいなと思いました!

 

日本食に限らずですが、やはり食材を頂くということ、食材から命を頂く、それに対してのマナーなんだと思いました。

 

お箸使いも家で練習しましたが、なかなか(笑)

 

「の」の字も意識して行います。

 

須釜先生は、いつも理由を説明してくださるので、マナーも覚えることができます。

 

いつもありがとうございます!

 

おはしの使い方、おわんの扱い方は、普段何げなくやっている(教わったことがない)だけに、大変興味深く学べました。

 

家でのちょっとした食事が心豊かにできそうです。

 

テーブルマナーを学ぶと、食事の時間が豊かな時間になりますね。

 

ありがとうございました!

 

こちらのクラスでは、主に下記の内容が学べます。

 

● これで安心!和食と中国料理の基本の食事マナー(講義編)

 

【対象】和食と中国料理の食事のマナーをはじめて学ばれる方

・基本をしっかりと身につけたい方におすすめのクラスです。

 

【主なカリキュラム】

 

和食編

 ・ 割り箸の正しい割り方

 ・ お箸の上げ下ろしの仕方

 ・ 汁椀の蓋の開け方

 ・ 手に持っても良い器と持ってはいけない器

 ・ やってはいけないお箸の使い方 

 ・ 和室での席次(席順)

 

中国料理編

 ・ 円卓での席次(席順)

 ・ ターンテーブル(回転盤)のマナー

 ・ レンゲの持ち方

 ・ 中国料理の食事のマナー 

 ・ 中国語のメニューを理解するために知っておくと便利な用語

 

【開催日時】 2018年10月20日(土) 14:00 〜 15:30 (90分)

 

【会場】SMAPSセミナールーム(有楽町駅 徒歩7分、東銀座駅 徒歩3分)

  〒104ー0061 東京都中央区銀座2丁目12番12号 深山ビル5階

 

 

【定員】6名

 

【お持ち物】 筆記用具をご持参ください。

 

【当日の服装】普段着でお越しください。(カジュアルで大丈夫です。)

 

【受講料】 7,560円 (消費税込)

  ・銀行振込み、もしくはカード決済(Paypal)にて承ります。

  ・お食事の提供はございません。講義スタイルのクラスです。

 

この機会に自己流の食べ方から卒業して、大人の女性にふさわしいお食事のマナーを身につけませんか?

 

募集概要
レッスン名 【10月20日(土)開催】これで安心!和食と中国料理の基本の食事マナー(講義編)
開催日時

2018年10月20日(土) 14:00 〜 15:30

開催場所 スマップス セミナールーム (有楽町駅 徒歩7分、東銀座駅 徒歩3分)
住所 〒104-0061 東京都中央区銀座2丁目12番12号 深山ビル5階 DearWOMAN内

・都営地下鉄浅草線「東銀座駅」A2出口から徒歩5分
・東京メトロ銀座線「銀座駅」から徒歩5分
・東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」から徒歩5分
・JR「有楽町駅」から徒歩9分

料金 7,560 円 (消費税込)
お支払方法 お支払方法は「銀行振込」または「カード決済(Paypal)」をお選びいただけます。

キャンセルポリシー お申込み後に、やむを得ない理由によりキャンセルをご希望される場合は、お手数ですがメールにてご連絡ください (メール:info@manners-cinderella.jp)。キャンセルポリシー:開催日 2日前迄 キャンセル料なし 前日 50% 当日 100% 
募集期間 2018年9月19日(火) 〜 10月18日(木)
※定員になり次第、募集を締め切らせていただきます
定員 6名
主催 マナーサロン・シンデレラ株式会社
備考 筆記用具をご持参ください。
注意事項 マルチ商法や連鎖販売取引、またマルチ商法に類似したネットワークビジネスの勧誘を目的とした参加は固くお断りいたします。
問い合わせ お電話又はこちらのメールフォームにてお問合せ下さい。

こちらの募集は9月19日(火) 20時配信のメルマガより、

 

優先的に募集を開始します。

 

メルマガのご登録はこちらです